シバタッチのポイント

Point01

挟まず、吸引もしない。
”粘着式”という全く新しいピンセット

「挟まない」から対象物を飛ばさない。
「吸引」だと取れない対象物もらくらくキャッチ。
デリケートな部品にストレスを与えず、やさしくピックアップ。

挟まず、吸引もしない。”粘着式”という全く新しいピンセット
粘着剤が対象物に全く付かず、高温にも耐えられる特殊粘着剤を使用

Point02

粘着剤が対象物に全く付かず、
高温にも耐えられる特殊粘着剤を使用

粘着剤が対象物について汚れたなんて心配はありません。だから工学部品を取り上げてもキズや汚れが全くつかず安心です。
また高温にも耐えられますので半田付け作業の保持具として便利です。

Point03

φ0.25~1.0mm
またはφ1.0~4.0mmという
超微小物を確実にキャッチ

Model 扱える対象物の大きさ
MT-4200 φ1.0~4.0mm
MT-4400 φ0.25~1.0mm
MT-4200|シバタッチ|sivatouch MT-4400|シバタッチ|sivatouch

業界やメディアからも
非常に注目されています。

「サ・ベストハウス123」(フジテレビ系)
「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系)
「京 Biz W」(KBS京都)」で放映されました。
日刊工業新聞や京都新聞などの取材も受けました。
また特許取得及び実用新案登録されております。

※特許 第3805780 号 / 実用新案登録 第 3153122 号

業界やメディアからも非常に注目されています。

シバタッチの製品仕様

シバタッチMT-4500シリーズはハイテクピンセットHPシリーズの新型モデルとして開発した商品です。
従来のHPシリーズのウィークポイントを全て解決した待望の商品です。

特徴

  • 粘着剤が被保持物に全く残らないから安全・安心です。
    (被保持物への粘着剤残留検査を、フーリエ変換赤外分光光度計および電子顕微鏡を用いた結果、残留が認められない検査結果を確認しております。)
  • 半田付け作業に使用できる耐熱性の粘着剤を仕様しています。
  • 粘着剤の吐出調整が一切不要でボタンを押すだけでOKです
シバタッチ本体
交換用粘着チップ
交換用粘着チップ先端BC-4200

シバタッチ本体

Model/仕様 専用粘着チップ 粘着チップ材質 ストリッパー材質 使用回数(目安)
  MT-4200 BC-4200 専用耐熱樹脂 専用耐熱樹脂 ※1
20,000回から30,000回
  MT-4400 BC-4400 専用耐熱樹脂 専用耐熱樹脂/SUS304
※3 MT-4500(静電耐熱) ※3 BC-4500(静電対策)

※1)印の使用回数は専用クリーナを使用時での回数です。(使用回数は使用環境により異なります。)

粘着チップ

Model/仕様 適応本体 適応寸法(目安) 仕様最大重さ(目安) 詳細図
  BC-4200 MT-4200
MT-4400
MT-4500
φ1.0mm-φ4.0mm 100mg 図-1
※2 BC-4201 φ3.0mm-φ10mm 500mg 図-2
※2 BC-4202 φ3.0mm-φ30mm 1000mg 図-3
  BC-4400 MT-4400 ※4 φ0.25mm-φ1.0mm 3mg 図-4
※3 BC-4500(静電対策) MT-4500 ※4 φ0.25mm-φ1.0mm 3mg 図-4

※2)印のチップは基本仕様のセット品には含まれておりません。オプション品として取扱い致します。
※3)静電対策モデルMT-4500はBC-4500(静電対策粘着チップ)以外の粘着チップを御使用になっても全く静電気対策効果は有りません。
※4)ストリッパーパイプのサイズを変更し(肉厚を厚く)折れにくくしました。)

シバタッチのお見積りはこちら

シバタッチのお見積りはこちら

シバタッチの使用方法

取扱説明動画

(1)品物の保持・離脱方法

  • 保持

(1)本体中央部にあるF押ボタンを押すとBストリッパーの先端部からA粘着ピンが出ています。
  (A粘着ピン先端には、微量の粘着剤が固着して有ります)

(2)F押しボタンを押えながら被保持物にA粘着ピン先端を触れると保持することが出来ます。
  注意:押えるとA粘着ピンが折れたり保持物が飛んだりします。
  (このときA粘着ピン先端で被保持物を押さえないことです。)

  • 離脱

(1)F押ボタンを離すと保持物が外れます。
  (F押ボタンを離すとBストリッパー内へのA粘着ピンが戻ります。粘着ピンが戻る際に、保持物がBストリッパーの端面に当たり、保持物と粘着ピンが離脱します。)

(2)粘着チップの交換方法

粘着力が弱くなればC粘着チップを交換する必要があります。

  • 交換方法

(1)E可動メカのネジに固定されているD粘着チップ固定ナットを緩めて下さい。

(2)粘着力の弱くなったC粘着チップを取外し、新しいC粘着チップに交換下さい。

(3)E可動メカのネジへD粘着チップ固定ナットを軽く締めて下さい。

(4)F押しボタンを軽く押えてA粘着チップがBストリッパーの先端から出ている事が確認出来れば、交換は完了です。
(詳しくは、製品ケース裏面の説明をお読み下さい。)

(3)粘着チップ詳細

図-1(BC-4200)

図-4(BC-4400/4500)

図-2(BC-4201)

図-3(BC-4202)

シバタッチ本体 内のBC-4500が新しく追加された粘着チップです。

シバタッチのお見積りはこちら

シバタッチのお見積りはこちら

シバタッチのご利用例

用途事例

  • 微小:半導体・電子部品など製品にストレスを与えられない製造工程や部品・製品
  • 微細:ワイヤー、特殊針などの金属線やプラスチック線を扱う作業・検査工程
  • 微薄:センサー用薄膜、シリコンウェハー、ハードディスクヘッド部品の検査工程
  • 異型:スプリングなど精密部品の組み立て工程
  • 傷・欠け:光学部品やガラス類などの取り扱い
  • 異物:生産ライン上でのホコリの除去や種子の選別などの異物除去工程

上記のような課題を抱えている方はご相談ください。自動機等の生産設備への対応や消耗品として使用頻度が高い場合のコストダウンの提案もいたします。

詳細なご利用例

プリント基板 配線 移載 実装 宝飾
ラインストーン 工業用ダイヤモンド ネイルアート 建築模型 鉄道模型
プラモデル 帆船模型 昆虫標本 医療用針 釣り針
コネクター 電子部品 機械部品 デコレーション フォトマスク
ホコリ取り 印刷 クリーナー 手術 顕微鏡
カバーグラス プレパラート 結晶 鉱物 薄膜
ウェハー 鋼球 ピン ボルト ナット
ワッシャ 種(たね) バイオ 再生医療 分光分析
試料固定 保持 支持 取上げ ピックアップ
はんだづけ 時計修理 カメラ コイル バネ
コンデンサ 抵抗 トランジスタ IC 集積回路
チップ 鑑識捜査 証拠採取 自動化システム 歯科技工
伝統工芸 蒔絵(まきえ) 切金(きりかね)細工 螺鈿(らでん) 象嵌(ぞうがん)
仏具 冠婚葬祭 鍼灸 など様々な分野

納入実績

(株)イメージテック 大宮工業(株) オムロン(株)
オリンパス(株) オリンパスオプトテクノロジー(株) 黒田電気(株)
京セラ(株) コニカミノルタホールディングス(株) コニカミノルタオプト(株)
新生電機(株) 島津サイエンス東日本(株) シャープ(株)
住友電気工業(株) セイコープレシジョン(株) 善明工業(株)
ソニーイーエムシーエス(株) ダイドー(株) 高千穂精機(株)
千代田機工(株) TDK-EPC(株) 東京理科大学総合研究機構
東北大学原子分子材料科学高等研究機構 中村科学器械工業(株) 長岡金属工業(株)
(株)ニコン 西日本電器(株) 日鐵テクノリサーチ
日本メクトロン(株) パナソニック(株) パナソニックエレクトロニックデバイスジャパン(株)
パナソニック電工(株) 東日本電子計測(株) 日立コンピュータ機器(株)
フィガロ技研(株) 福田機械(株) 富士合成(株)
富士フィルム(株) 富士マイクロデバイス(株) (独)物質・材料研究機構生体材料センター
三菱電機(株) 三菱レイヨン(株) 村田機械(株)
(株)村田製作所 (株)メデック メルコアドバンストデバイス(株)
横河電機(株) 理科研(株) (株)リコー電子デバイスカンパニー
(株)ロムテック (株)YDMなど

シバタッチのお見積りはこちら

シバタッチのお見積りはこちら